日本文化物語

茂呂美耶(Moro Miya)的網站

*

4月の花見/4月的賞花(中日文對照)

   

sakura-1_min

4月の花見(4月的賞花)

日本では「花」といえば「サクラ」、「花見」といえばやはり「サクラ」。桜の花は古くから日本人に愛されてきて、日本を代表する花である。

在日本,一提到「花」必定是「櫻花」,提到「賞花」也還是「櫻花」。櫻花自古以來深受日本人喜愛,是代表日本的花卉。

平安時代には桜を題材とした歌が作られ、歌集などに数多く残っている。

平安時代便有以櫻花為題材的和歌,歌集中留下多首。

京都の平安京の朱雀大路は、内裏から南に向かって都を貫通する大通りで、その街路樹として緑鮮やかな柳の木と淡い色香の桜の木とが交互に植えられ、春になるとたいへん美しく映えていたという。

京都平安京的朱雀大路,是一條自皇宮往南貫穿京城的大道,大道兩旁間隔種著鮮綠柳樹和色香清淡的櫻樹,據說每逢春天,兩者相映,美不勝收。

sakura-4_min

室町時代にはすでに二十余の園芸品種ができていた。戦国時代には戦乱によって数々の名桜は失われたらしいが、豊臣秀吉の「醍醐の花見」以降再び復活し、江戸時代になると多くの園芸品種が生まれ全盛期を迎える。

室町時代已有二十多種園藝品種。戰國時代似乎因戰亂而失去不少名櫻,但豐臣秀吉舉行「醍醐賞花祭」後再度盛行,到了江戶時代有許多園藝品種問世,迎來全盛時期。

現在植えられ楽しまれている品種の多くは、この時代に生まれた品種で、最も普及している「染井吉野」も江戸時代末期に江戸染井村の植木屋で生まれたものである。そしてその後は染井吉野をもってサクラの代表とされるようになった。

目前日本種植的觀賞品種中,許多都是在江戶時代問世的,最普遍的品種「染井吉野」也是在江戶時代末期誕生於江戶染井村某苗圃。之後「染井吉野」成為代表櫻樹的品種。

日本では、その年に初めてサクラの花が咲く日を予報して、全国の地点を結んだ線を「桜前線」と呼ぶ。その桜前線の予報も各地の染井吉野によって行われている。

在日本,每年會預報該年櫻花初開的日子,連接全國初開地點的路線稱為「櫻前線」。這條櫻前線的預報也是根據各地的「染井吉野」而播報。

sakura-2_min

サクラの語源説はいろいろあるが、「咲く」に「ら」という接尾語がついたという説が有力で、「ら」は親愛の情や感動の表現に使われていた。寒い冬が終わると、暖かい春がやってくる。空気が和らぐこの時期、桜の木は数日のうちに満開を迎え、そして短いあいだに雪のように静かに散ってしまう。

「SAKURA」的語源有各種說法,最可靠的說法是「SAKU」後面接個詞尾「RA」,往昔的人都用「RA」表達親愛或感動之情。寒冬過後,溫暖的春天來臨。在這個氣候溫和的季節,櫻樹短短幾天便盛開,又在短時間內如雪花那般無聲飄散。

そのためか、昔から桜には人を狂わせる霊気があるという、さまざまな伝説が残され、しばしば人の命のはかなさになぞらえられる。

可能因為如此,古來就有櫻花具有令人發狂的靈氣之說,不但留下各種傳說,也每每被比作人生的短暫。

花が咲く頃を「花時」といい、昔の人々は花時になると「桜狩り」に出かけ、和歌を詠んだりしていた。「桜狩り」の「狩り」は「紅葉狩り」や「螢狩り」と同じで、探し歩く、訪ね求めるという意味で、そういう桜をめでている人は「桜人」という。

花開時期是「花期」,古人每逢花期都會出門「櫻狩」,吟詠和歌。「櫻狩」的「狩」與「紅葉狩」、「螢火蟲狩」的「狩」意思一樣,均為到處搜尋、探訪之意,而這種深愛櫻花的人則被稱為「櫻人」。

sakura-3_min

厳密にいえば、「桜狩り」は桜を訪ね歩いて鑑賞すること、「花見」にはじっとその場で見ることも含まれている。夜になれば「夜桜」となるが、桜の花の白さで、あたりがぼんやり明るく見えることを「花あかり」と表現し、夜桜を見るために焚くかがり火は「花篝」という。

確切說來,「櫻狩」指的是到處探訪櫻花、觀賞櫻花的行為,「賞花」則包括待在開花處仔細觀賞的行為。夜晚的櫻花稱為「夜櫻」,櫻花的白令周圍看起來朦朧發光,叫做「花明」,為了看夜櫻而點起的篝火稱「花篝」。

桜は枝が横へひろがるため、庭が狭くなった昨今、家庭向きの花木とは言い難い。しかし庭に植えなくとも、花時には一歩出れば至るところにサクラが咲き、どこでもお花見ができる。

由於櫻樹往橫伸展,現代住宅院子變小,很難說是適合家庭栽種的花木。但就算院子裡不種櫻花,在日本,只要於花期出門一步,便可看到隨處盛開的櫻花,到哪裡都可以賞花。

花時が最も美しいだろうが、「花吹雪」となって散る姿にも風情があるし、咲いた後にひろがる新緑の「葉桜」もまた捨てがたい。

花期的櫻花應該最漂亮,但櫻花吹雪般飄落的姿態也別有一番情趣,落英後發芽的新綠「葉櫻」亦不容錯過。

重要詞彙

醍醐の花/尾形月耕

醍醐の花/尾形月耕

花見:はなみ,Hanami。

醍醐の花見:だいごのはなみ,Daigo no Hanami。

染井吉野:ソメイヨシノ,Somei Yoshino。

桜前線:さくらぜんせん,Sakurazensen。

花時:はなどき,Hanadoki。かじ,Kaji。

桜狩り:さくらがり,Sakuragari。

桜人:さくらびと,Sakurabito。さくらひと,Sakurahito。

夜桜:よざくら,Yozakura。

花篝:はなかがり,Hanakagari。

花吹雪:はなふぶき,Hanahubuki。

 - 歳時記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

7月の七夕/七月的七夕(中日文對照)

七月的七夕 七夕的語源是織女織布的「棚織」。往昔都在陰曆舉行,可以看到清澈的上弦 …

3 月 3 日,日本女兒節,雛祭人偶娃娃(中日文對照)

3 月 3 日的女兒節--雛祭,人偶 對日本女孩子來說,「女兒節」是在春季舉行的 …

5月端午の節句・五月男兒節(中日文對照)

2016 年,日本人形協會針對家裡有兒子的「武將通媽媽」做了問卷調查,得出「 5 …

2月の節分/日本二月的節分/撒豆驅鬼(中日文對照)

2月の節分 節分は、四季の最後にあたる冬と最初の季節である春との、ちょうど分かれ …

日本最近的「精靈馬」實在太厲害 連祖先靈都會嚇一跳

(以下圖片均取自日本 Twitter ) 8月是日本的盂蘭盆節,也就是台灣說的「 …

正月のしきたり/元旦的慣例(中日文對照)

正月のしきたり お正月は今に伝わる日本伝統行事の中でも最も晴れがましいハレの日で …

10月の紅葉狩り/十月的紅葉狩(中日文對照)

十月的紅葉狩 由於全國的神於10月都聚集在出雲,這個月眾神都不在,所以稱為「神無 …

6月の衣替え/六月的更衣(中日文對照)

6月の衣替え 6月1日は衣替えの日。 狭義の意味で「衣替え」(ころもがえ)とは学 …

2016 年日本女兒節,雛祭人偶娃娃特輯

3 月 3 日「雛祭」是源自日本平安時代的傳統節目,又稱「桃花節」,是專門給女孩 …

9月の15夜/九月的十五夜(中日文對照)

9月の15夜 「十五夜」は「中秋の名月」と言い、別名「芋名月」とも呼ばれていて、 …