日本文化物語

茂呂美耶(Moro Miya)的網站

*

6月の衣替え/六月的更衣(中日文對照)

      2014/12/16

6月の衣替え

6月1日は衣替えの日。

狭義の意味で「衣替え」(ころもがえ)とは学生、公務員、サラリーマンの制服を夏服に変更することを指す。この風習は1000年前の平安時代に行われていた宮廷行事であり、当時は旧暦の4月1日と10月1日に制定されていた。しかし、天皇の衣服を取り替える女官の職名も「更衣」(こうい)と呼ばれていて、誤解を避けるため、庶民は「衣替え」という言葉に換えた。

6-1_min

明治時代に新暦が採用されるようになり、衣替えの日も新暦の6月1日と10月1日に変更された。しかし、沖縄県と奄美諸島は気候の関係で内地より一か月前後早くあるいはあと伸ばしで、それぞれ5月と11月に「衣替え」を行われる。

広義の意味で言えば、家中の全ての装飾品、例えば座布団、寝具、履物、のれん、カーテンなどを夏物に変える。これらだけ変えれば、部屋はもうすっかり一新され、いよいよ夏を迎えることとなる。クローゼット内の冬服は全て衣装箱に入れ、押し入れにしまい込んで、そして夏服を新しくクローゼット内に掛ける。

初めて日本に居住する外国人が、この年二回の「衣替え」の日に出くわすと、皆なにがなんだかさっぱりわけが分からない。外国人から見れば、昨日はまぎれもなくみな冬服を着ていたのに、なぜ今朝電車に乗った途端、電車内の乗客の服装が全部夏服に変わったのか。

当日上着が必要なほど寒かろうと、あるいは半そでの方がちょうど良いくらい暑かろうと、行政機関、銀行、サラリーマン、百貨店の店員も同じ日に夏服に着替えている。

6-2_min

もちろん日本人は融通がきかないからこうするのではなく、ただ1000年以上も続いている風習で、今更変えられないし、廃止する必要もない。日本のように四季がはっきりしている国にとって、自然の変化とともに、着ている洋服や室内のインテリアを変えるというのは、実にあたりまえのことなのだ。

このほか、毎年6月1日に、日本の各夕刊はセーラー服を着た女子生徒の写真を載せ、初夏であることを強調する。なぜ各新聞社が6月1日に申し合わせたかのように女子生徒の写真を載せるのか。企業の女子社員も同じ日に制服を替えるのに。

それは同じ日にほぼ全国的に夏の制服に着替え、なおかつ街頭で写真が撮れる対象は女子生徒だけであり、この光景はすでに日本の夏の風物詩の一つである。冬の制服に替える日は新聞には載せない、見どころがないからである。

六月的更衣

六月一日是更衣日。

6-3_min

狹義說來,「更衣」指學生、公務人員、上班族更換制服的日子。此風俗在千年前的平安時代是宮廷例行儀式,當時用陰曆,定在四月一日和十月一日。不過,幫天皇更換衣服的女官職位也稱為「更衣」,為避免誤解,民間才改稱「衣替」。

明治時代採用陽曆,更衣日也改為陽曆六月一日和十月一日。但沖繩縣與奄美群島因氣候問題,比內地提早、延後一個月,各在五月、十一月實施「衣替」。

廣義說來,是將家中所有裝飾品都換為夏季用品,例如「座布團」(座墊)、「寢具」(棉被、被單之類)、「履物」(室內拖鞋或涼鞋)、「敷物」(地毯之類)、「暖簾」(布簾)、窗簾等等。光換這些,室內便可以煥然一新,準備迎接夏季。衣櫥內的冬服全收藏在衣箱內,存進壁櫥內,再掛上夏服。

初次到日本旅居的外國人,碰上這兩天,都會覺得莫名其妙。在外國人看來,昨天明明大家都穿冬服,怎麼今早搭電車時,整個車廂內的乘客服裝都變了?

行政機關、銀行、企業、百貨公司員工也在同一天換穿夏季制服,不管當天是不是還冷得必須加外套,或熱得其實穿短袖比較適合。

6-4_min

當然這並非日本人死腦筋,而是延續了千年以上的習俗,既改不掉,也沒必要廢除。像日本這種四季分明的國家,服裝與室內裝飾隨著大自然換季,其實也是理所當然。

此外,每年六月一日,日本各家晚報會刊出身穿水手校服的女學生照片,以強調初夏的來臨。為什麼每家報紙都會在六月一日那天不約而同刊出女學生照片呢?企業女員工也會在同一天換穿制服呀。

原因是在同一天幾乎全國性換穿夏季制服,又可以在街頭拍攝的對像隻有女學生而已,這光景已經成為日本夏季的「風物詩」之一。換穿冬服時則不會上報,因為沒看頭。

6-5_min

 - 歳時記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

3 月 3 日,日本女兒節,雛祭人偶娃娃(中日文對照)

3 月 3 日的女兒節--雛祭,人偶 對日本女孩子來說,「女兒節」是在春季舉行的 …

正月のしきたり/元旦的慣例(中日文對照)

正月のしきたり お正月は今に伝わる日本伝統行事の中でも最も晴れがましいハレの日で …

9月の15夜/九月的十五夜(中日文對照)

9月の15夜 「十五夜」は「中秋の名月」と言い、別名「芋名月」とも呼ばれていて、 …

7月の七夕/七月的七夕(中日文對照)

七月的七夕 七夕的語源是織女織布的「棚織」。往昔都在陰曆舉行,可以看到清澈的上弦 …

2月の節分/日本二月的節分/撒豆驅鬼(中日文對照)

2月の節分 節分は、四季の最後にあたる冬と最初の季節である春との、ちょうど分かれ …

4月の花見/4月的賞花(中日文對照)

4月の花見(4月的賞花) 日本では「花」といえば「サクラ」、「花見」といえばやは …

2016 年日本女兒節,雛祭人偶娃娃特輯

3 月 3 日「雛祭」是源自日本平安時代的傳統節目,又稱「桃花節」,是專門給女孩 …

8月のお盆/八月的御盆(中日文對照)

8月のお盆 正式名称は「盂蘭盆会」(うらぼんえ)だが、世間一般では「お盆」(おぼ …

10月の紅葉狩り/十月的紅葉狩(中日文對照)

十月的紅葉狩 由於全國的神於10月都聚集在出雲,這個月眾神都不在,所以稱為「神無 …

日本最近的「精靈馬」實在太厲害 連祖先靈都會嚇一跳

(以下圖片均取自日本 Twitter ) 8月是日本的盂蘭盆節,也就是台灣說的「 …