日本文化物語

茂呂美耶(Moro Miya)的網站

*

千利休切腹之謎

      2013/09/15

rikyu_min

日本茶道之祖千利休,因觸怒當時的掌權者豐臣秀吉,奉令切腹自殺這事雖聞名於世,但理由不詳,各學者眾說紛紜。

一說是因為利休在重建位於京都的禪宗寺院大德寺山門時,擺放了自己的木雕像。秀吉聽聞此事後,認為利休想讓他和諸大名在利休腳下穿行而大發雷霆。之後,由於這尊利休木雕像被綁在十字架並示眾於一條戻橋,大部分人都認為此說法較為準確,於是成為一般看法。

另一說是利休以不正當手段進行茶器鑑定及買賣,惹怒了秀吉。當時,利休身為秀吉的茶堂(亦稱茶頭),是掌管所有茶事的領導者。不過,也有人認為利休並非那樣的人,原因在於利休和秀吉對於藝術的觀點有異才彼此敵對。

眾所皆知,利休不但讓茶道昇華至恬靜、優雅的境界,更是奠定茶道根基的人,令茶道廣泛普及至現今。

正因為茶道精神注重恬靜、優雅,茶室建築方式才趨於樸質。而有關樸質、簡樸的基準與美感, 因人而異。

暴發戶的秀吉凡事喜愛奢華鋪張,他似乎認為金茶鍋、金茶碗、金茶室等金光閃閃的茶道儀式是專政者的象徵。對掌握天下政權的秀吉來說,金光閃閃的茶室或許還算質樸。

戰國時代的茶具價值,與我們現代人所理解的寶石及古玩之類不同。

當時稱喜愛茶事的人為「數寄者」(風流人士、茶人等),但並非僅僅是愛好者。若缺乏經常鑽研茶事並創新的堅定信念,不時蒐集名品和名器,博個青史名留的決心,便沒有資格冠上「數寄者」的稱號。

再者,因為當時的身份階級觀念非常嚴格,商人和諸侯很難有機會面對面談話。於是諸侯便利用茶,以茶會為藉口接近商人,將政界和商界連結起來。這跟現代的政治家利用高爾夫球與財界人聚會進行密談一樣。

就此意義來說,利休雖是茶人,卻也參與策劃政治性的重大機密策劃。

然而,在茶道方面,所有人都公認利休是位天才,對藝術及美感也是天字第一號人物。另一方, 掌握天下霸權的秀吉,即便收集眾多名品及名器,也頂多是個愛好者而已。

或許,秀吉視茶道境界遠高於自己的利休為眼中釘,自尊心受創,最後命利休自殺的說法比較接近真相。

大概是天字第一號人物與獨裁者的鬥爭,以及其他複雜的政治問題糾結一起,導致利休不得不切腹的結果吧。

rikyu-1_min

千利休の切腹の謎

日本の茶道の祖といわれている千利休が、時の権力者、豊臣秀吉の逆鱗にふれ、切腹を命じられたのは有名な話だが、その理由は定かではなく、さまざまな学者がいくつかの説をのべている。

一つは、利休が京都にある禅宗寺院大徳寺の山門を再興して、そこに自分の木像を置いたからだという説。秀吉がこれを聞いて、この俺や諸大名に自分の足の下を通れというのか、と激怒したというのである。のちにこの利休の木像が一条戻橋で磔にされたところをみると、この説 が最も有力だと思われ、通説となっている。

もう一つの説は、利休が茶器の鑑定やら売買で不正を働き、秀吉を怒らせたというのである。当時、利休は秀吉の茶堂(または茶頭)として、茶事全体をとりしきるリーダー格であった。が、一方には利休はそんな人間ではなく、芸術に対する考え方で秀吉と対立したのだという見方もある。

利休は、誰もが知っているように茶の湯の侘、寂という世界を完成させ、これを現代にいたるまでに広く普及させる土台を築いた人物だ。

侘、寂を大事にする茶の湯の心は、茶室の造りを質素なものとした。質素、簡素の基準や美に対する考え方は、人によって違う。

なりあがり者の秀吉は、何でもぜいたくが好きで、黄金の茶釜や黄金の茶碗、黄金の茶室など 金ぴかの茶事のほうが独裁者のシンボルだと思っていたふしがある。天下人の秀吉にとっては 、金ぴかの茶室などむしろ質素なほうだと思っていたのかもしれない。

戦国時代の茶道具の価値は、現代人のわれわれが理解しているような宝石や骨董品の類とは違う。

当時は茶の湯を愛する者を「数寄者」(すきしゃ、すきもの)(風流な人、茶人など)と呼んだが、単なる愛好者というようなものではない。確固とした信念を持って常に茶事の創意、工夫に励み、名品や名器を集め、後世に名を残すだけの覚悟がなければ、「数寄者」と呼ばれる資格はなかった。

しかも、当時は身分の差別が厳しかったから、商人と大名がじかに話をする機会はなかなかない。そこで、大名達は茶を利用し、茶会という名目で商人に近づけ、政界と財界をつないだ。 いわば現代の政治家がゴルフを利用し、財界人と会い、密談をするようなものである。

そういう意味では、利休は茶人でありながら重大な政治の機密にも参画していた。

だが、茶の湯に関しては、利休は天才であり、芸術や美に対しても絶対者だと誰もが認めていた。一方、天下の覇権を握った秀吉は、いくら名品や名器を手元に集めても、所詮ただの愛好者にすぎなかった。

おそらく、茶の境地にいたっては、自分をぐっと引き離していた利休を、秀吉は目の上のたんこぶだと思い、コンプレックスを刺激され、ついに自殺を命じたという説のほうが真実に近い 。

絶対者対独裁者の戦いの果て及び複雑な政治問題も絡んでいて、その結果が利休の切腹だったのではないだろうか。

千利休書籍

 - 日本歴史人物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Comment

  1. 夢竹 より:

    真是可惜,若是利休專一做個茶道人就好了,不過在日本小說中讀過,說那些茶道會裡也常有聊是非,地位角力的暗鬥,真是不容易啊!

    先生的繁體中文用得真透徹,すごいね!^^

  2. Miya より:

    我想,就算是在現代,無論從事哪種行業,只要爬到最高地位,一定會跟政治扯上關係的。有些人成天在網路公開批評政治,表示那人在政治圈中完全沒有力量啦。真正有力量的人,都藏在幕後,表面卻一副與政治完全無關的樣子。

  3. 夢竹 より:

    真正有力量的人,都藏在後面__
    嗯嗯,日本精神很高深的禪意境界

  関連記事

豐臣秀吉與貓

自古以來,日本人養貓的目的並非在於貓具有捉老鼠本領的實用性,而是把貓當做寵物。古 …

《昭和天皇實錄》內容公開  反映「君主的苦惱」

日本宮內廳9日公開了記錄昭和天皇生平的《昭和天皇實錄》。實錄內容交織了一些新資料 …

紫式部

距今一千年前寫成的平安時代女性文學的不朽之作《源氏物語》,是作者紫式部身為憂鬱寡 …

日本明治時代的文豪--森鷗外(中日文對照)

森鷗外是明治時代的文豪,既是醫生也是作家。可能因為他的官職是陸軍醫務局長的緣故, …

夏目漱石的貓(中日文對照)

「咱家是貓。還沒有名字。完全搞不清在哪兒出生。只記得好像在一個陰濕的地方喵喵叫。 …

清水次郎長

在電視或電影時代劇中廣為人知的賭徒大頭子,清水次郎長和他的手下大政、小政,均非虛 …

坂本龍馬の妻 お龍

坂本龍馬の妻の名は、お龍といい、龍馬が仲の良かった姉乙女に宛てた手紙では、「おも …

陰陽師安倍晴明(中日文對照)

陰陽師安倍晴明(中文) 大約持續了四百年的平安時代中期,剛好是女性文學百花爭妍的 …

醫聖 華岡青洲(中日文對照)

1805年(文化2年),日本醫聖華岡青洲(1760-1835)成功完成了全世界首 …