日本文化物語

茂呂美耶(Moro Miya)的網站

*

正月のしきたり/元旦的慣例(中日文對照)

      2014/12/16

正月のしきたり

01_min

お正月は今に伝わる日本伝統行事の中でも最も晴れがましいハレの日である。

「正月」の「正」の字には「あらたまる」の意味があり、昔は1月を「正月」としていたが、最 近は1月7日までを正月とするようになってきている。

手軽になってきたとは言え、日本の正月に欠かせないのは正月飾り、そこには暮らしに根ざした日本の心がある。

「正月飾り」には年神様を迎え入れる意味があるゆえ、飾り付けは12月20日から28日の間に行う。

その間に飾り忘れたのなら30日に飾る。29日は「九」(苦)に通じると言うことで忌み嫌われ、31日は間に合わせで心がない「一夜飾り」となるから避けられている。なお、正月飾りは1月7日に外す。

まず神様が降りてくるところの門松。

生命力にあふれる竹と、いつも緑を保っている松で作られた門松は、新しい年に幸せをもたらす年神様の依代で、簡単に言えば、家にやってくるための目印であり、入り口なのである。

それから注連縄は清らかな場所の象徴であり、災いをもたらすものを侵入させないためのお守りでもある。

「鏡餅」はもともと稲の霊が宿るもので、ハレの日の食べものとされていたが、飾り方は地方や家風によって多少の違いがある。

「おせち」はもともと神様にお供えする「節供」と言う食べもので、いつしか正月料理だけを「 お節」、「おせち」と呼ぶようになった。その内容は大変なごちそうで、しかも冬に不足しがちな栄養素を十分に取り入れ、三段重に詰める。

お正月に飲む酒は「お屠蘇」と言い、もともとは漢方薬で、今はほとんどの家庭では清酒で代用。

元旦のあさ、最初にいただくお雑煮は、それぞれの土地柄と受け継がれた家の伝統が色濃く出る料理で、大きく分けると「関東風」と「関西風」があるが、全国各地でさまざまなバリエーションがある。

一般的に、「関東風」は焼いた角餅にすまし汁仕立て、「関西風」は丸餅に味噌仕立て、食べるときの箸は柳箸という。

お雑煮やお節をいただいてから神社や寺院など寺社にお参りするのが「初詣」、7日(松の内)までに行けばよいとされている。

2日は「書き初め」、7日は「人日の節句」で七草粥を食べる。

1月7日が近づくと、スーパーに春の七草セットが並び、それだけこの習慣が日本人の生活に根付いている証しである。

11日が「鏡開き」、神が宿った神聖なお餅をおろして割り、雑煮やお汁粉にして食べるお祝いである。

15日は正月飾りや書き初めなどを燃やす「左義長」で、俗に言うどんと焼きであり、火を焚いて心身を清浄して無病息災を願う日である。

元旦的慣例

在流傳至今的日本傳統活動中,新年是最盛大豪華的喜日。

「正月」的「正」字有「更新」之意,往昔的「正月」表示整個1月,不過最近通常意味到1月7日為止的期間。

日本的新年不能缺少新年裝飾,雖然現在已經簡略化了,它代表紮根在日常生活中的日本人精神。

「新年裝飾」因具有迎接年神意義的緣故,裝飾都在12月20日至28日期間進行。

倘若在這期間忘了裝飾,那就必須在30日裝飾。因為29日的「九」發音與「苦」相同,是一種忌諱;31日則有敷衍了事之意,稱為「一夜飾」,所以也避開在這天裝飾。此外,新年裝飾須在1月7日卸下。

首先是讓神祇降臨的門松。

用具有旺盛生命力的竹與常青松做成的門松,為新的一年帶來幸福的年神會附體在其上,簡單說來,便是讓年神光臨自家的記號,亦為入口。

另外,稻草繩象徵潔淨場所,也是不讓災禍進門的護符。

附註:以下照片都是貓娘家過去裝飾的。

02_min

03_min

「鏡餅」原為稻米靈魂附體之物,是喜日食品,裝飾方式依當地風俗和家風多少有差異。

玄關也要裝飾得漂漂亮亮。花也是貓娘自己插的。雖然貓娘沒正式學過任何日本插花流派,但(小聲說)貓娘很會插花喔。

04_min

05_min

「節供」本來指祭拜神靈的供品,後來逐漸成為新年料理的「御節」、「年節菜」。菜餚非常豐富,而且多是具有冬季容易缺乏的營養素之食材,裝在三層食盒內。

06_min

07_min

08_min

新年喝的酒稱為「御屠蘇」,本來是中藥酒,如今大部分的家庭都用清酒代替。

09_min

元旦早上最先吃的年糕湯是一種傳承了各地風俗和各家傳統味道的鄉土料理,大致分為「關東風味」和「關西風味」,不過日本全國各地均有當地獨特的年糕湯。

10_min

一般說來,「關東風味」是火烤長方形年糕湯,「關西風味」則為圓形年糕味噌湯,吃時用的筷子稱為「柳箸」。

11_min

吃完年糕湯和年節菜後,前往神社或寺院參拜的儀式是「初詣」,通常在7日(松之內)之前去參拜即可。

12_min

2日是「新春試筆」(寫書法),7日是吃七草粥的「人日節」。

每年將近1月7日時,超市都會擺出裝有春七草的成套商品,由此可證明此風俗已紮根在日本人的生活中。

11日是「鏡開節」,這天是卸下並敲破神祇附體的裝飾年糕,做成年糕湯或紅豆湯吃的喜慶節日。

15日則為燃燒新年裝飾和新春試筆書法的「左義長」,俗稱「歲德燒」,是利用燒火儀式清淨心身、祈願無病消災的日子。

有關日本一月的節日,更詳細的文章都收錄在此書中。

 - 歳時記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Comment

  1. eve より:

    不用小声说,猫娘的插花一向是很漂亮的哦

  2. Miya より:

    哈哈,不加一句「小聲說」,人家會罵我狂傲啦。

  関連記事

6月の衣替え/六月的更衣(中日文對照)

6月の衣替え 6月1日は衣替えの日。 狭義の意味で「衣替え」(ころもがえ)とは学 …

7月の七夕/七月的七夕(中日文對照)

七月的七夕 七夕的語源是織女織布的「棚織」。往昔都在陰曆舉行,可以看到清澈的上弦 …

日本最近的「精靈馬」實在太厲害 連祖先靈都會嚇一跳

(以下圖片均取自日本 Twitter ) 8月是日本的盂蘭盆節,也就是台灣說的「 …

8月のお盆/八月的御盆(中日文對照)

8月のお盆 正式名称は「盂蘭盆会」(うらぼんえ)だが、世間一般では「お盆」(おぼ …

10月の紅葉狩り/十月的紅葉狩(中日文對照)

十月的紅葉狩 由於全國的神於10月都聚集在出雲,這個月眾神都不在,所以稱為「神無 …

2月の節分/日本二月的節分/撒豆驅鬼(中日文對照)

2月の節分 節分は、四季の最後にあたる冬と最初の季節である春との、ちょうど分かれ …

3 月 3 日,日本女兒節,雛祭人偶娃娃(中日文對照)

3 月 3 日的女兒節--雛祭,人偶 對日本女孩子來說,「女兒節」是在春季舉行的 …

5月端午の節句・五月男兒節(中日文對照)

2016 年,日本人形協會針對家裡有兒子的「武將通媽媽」做了問卷調查,得出「 5 …

2016 年日本女兒節,雛祭人偶娃娃特輯

3 月 3 日「雛祭」是源自日本平安時代的傳統節目,又稱「桃花節」,是專門給女孩 …

9月の15夜/九月的十五夜(中日文對照)

9月の15夜 「十五夜」は「中秋の名月」と言い、別名「芋名月」とも呼ばれていて、 …