日本文化物語

茂呂美耶(Moro Miya)的網站

*

7月の七夕/七月的七夕(中日文對照)

      2016/09/06

七月的七夕

995-1

七夕的語源是織女織布的「棚織」。往昔都在陰曆舉行,可以看到清澈的上弦月夜空,如今日本大部分地區所有節日均採用陽曆,而且關東地區七月正逢梅雨期,能看到銀河的概率較低。

七夕那天下的雨稱為「催淚雨」或「灑淚雨」,意味牽牛與織女相逢時流的淚水。

牽牛星的日語是「彥星」,織女則為「織姫」。源起於中國漢代的牽牛織女悲戀傳說,七世紀透過遣唐使傳入日本,與日本固有的各種織女傳說結合,成為宮廷例行儀式,江戶時代才擴展為民間祭典。

七世紀後半至八世紀後半編纂成的日本現存最古和歌集《萬葉集》卷十中,有兩首著名的七夕和歌:

織女今宵會,
相逢事不常,
明朝離別後,
相隔一年長。

槳擊銀河水,
聞聲戀意濃,
牛郎同織女,
今夕喜相逢。

其他如《枕草子》、《紫式部日記》、《源氏物語》等古籍均有提到七夕。昭和三十年代之前,日本各個家庭在七夕節這天,通常用凝聚葉上的朝露磨墨,把願望寫在詩箋,再掛在矮竹裝飾於屋內,最後放入河川或大海。

995-2

現代因住居問題,在自家裝飾竹葉的家庭比較少見,但學校、超市、百貨公司、商店街等都會提前裝飾竹葉並準備五色短冊,讓孩子自由掛上祈願短冊。

我記得我家孩子於小學、中學時,當天都會從學校帶回一根掛滿五顏六色短冊的竹葉,所以家中有孩子的家庭,基本上不用買竹葉回來裝飾。

竹葉裝飾不僅有短冊,還有各式各樣用摺紙疊成的紙鶴或紙圈圈、提燈等等。

會寫俳句、和歌、漢詩的同人則在這天舉行「句會」,競賽各種詩詞。七夕和陰曆八月十五的中秋節是文人同好相聚的佳日。

就祭典來說,號稱東北四大祭之一的「仙台七夕」是全日本最有名的七夕祭典,此祭典按陰曆舉行,規模非常大,有興趣的人不妨去看看。

995-5

七月の七夕

995-3

歌川広重 (1797–1858)

七夕の語源は織女が布を織るという「棚織」から来ている。昔は旧暦に行われており、七夕当日は清らかで透き通った上弦の月を見ることが出来たが、今の日本ではほとんどの祝日が新暦を採用しており、また、7月の関東地方はちょうど梅雨の時期と重なっていることもあり、天の川が見れる機会も少なくなっている。

七夕に降る雨を「催涙雨」または「洒涙雨」と言い、彦星と織姫が出会った際に流す涙と伝えられている。

牽牛星を日本語で言うと「彦星」、織女は「織姫」。起源は中国漢代の牽牛織女の悲しい伝説であり、7世紀に遣唐使を通して日本に伝わり、日本固有の各種織女伝説と合わさり、宮廷儀式となったが、江戸時代にようやく民間の祭典として広まった。

7世紀後半から8世紀後半にかけて書かれた日本で現存する最古の和歌集《万葉集》巻10の中に、有名な七夕の歌が2首ある。

織女(たなばた)の
今夜(こよひ)逢(あ)ひなば
常(つね)のごと
明日(あす)を隔(へだ)てて
年(とし)は长(なが)けむ

天漢(あまのがわ)
楫(かぢ)の音(おと)闻(きこ)ゆ
彦星(ひこほし)と
織女(たなばたつめ)と
今夕(こよひ)逢(あふ)らしも

その他、《枕草子》、《紫式部日記》、《源氏物語》などの古書にも同様に七夕についての記載がある。昭和30年代前、日本の各家庭では七夕を迎えるこの日、葉から朝露を集め、墨をすり、短冊に願い事を書き、笹に掛けて家に飾り、最後に川や海に流していた。

995-4

現在では住居の問題で、家の中に笹を飾ることは見られなくなったが、学校、スーパー、デパート、商店街などでは予め笹と五色短冊が準備されており、自由に子供たちが願い事を書いた短冊を掛けられる様になっている。

我が家の子供たちが小・中学生のとき、七夕当日、学校から帰ってくるとその手には色とりどりの短冊が掛かった笹を持ち帰って来ていたのを覚えている。だから、子供の居る家庭では基本的に笹を買って家で飾る必要はない。

また、笹の飾りつけは短冊ばかりでなく、いろいろの折り紙で作った折鶴、輪飾り、ちょうちんなども飾られている。

俳句、和歌の愛好者はこの七夕の日にあわせて「句会」を開き、いろいろな詩を競い合う。七夕と旧暦の8月15日の中秋は、文人や同好者たちが一堂に集まるめでたい日である。

祭典で言えば、東北四大祭りの1つである「仙台七夕祭り」は全国で最も有名な七夕祭りとして知られている。この祭りは旧暦に合わせて行われ、規模もかなりのものとなっているので、もし興味があれば行って見るのも良いだろう。

477460500X

 - 歳時記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

8月のお盆/八月的御盆(中日文對照)

8月のお盆 正式名称は「盂蘭盆会」(うらぼんえ)だが、世間一般では「お盆」(おぼ …

2月の節分/日本二月的節分/撒豆驅鬼(中日文對照)

2月の節分 節分は、四季の最後にあたる冬と最初の季節である春との、ちょうど分かれ …

4月の花見/4月的賞花(中日文對照)

4月の花見(4月的賞花) 日本では「花」といえば「サクラ」、「花見」といえばやは …

6月の衣替え/六月的更衣(中日文對照)

6月の衣替え 6月1日は衣替えの日。 狭義の意味で「衣替え」(ころもがえ)とは学 …

3 月 3 日,日本女兒節,雛祭人偶娃娃(中日文對照)

3 月 3 日的女兒節--雛祭,人偶 對日本女孩子來說,「女兒節」是在春季舉行的 …

正月のしきたり/元旦的慣例(中日文對照)

正月のしきたり お正月は今に伝わる日本伝統行事の中でも最も晴れがましいハレの日で …

2016 年日本女兒節,雛祭人偶娃娃特輯

3 月 3 日「雛祭」是源自日本平安時代的傳統節目,又稱「桃花節」,是專門給女孩 …

9月の15夜/九月的十五夜(中日文對照)

9月の15夜 「十五夜」は「中秋の名月」と言い、別名「芋名月」とも呼ばれていて、 …

日本最近的「精靈馬」實在太厲害 連祖先靈都會嚇一跳

(以下圖片均取自日本 Twitter ) 8月是日本的盂蘭盆節,也就是台灣說的「 …

10月の紅葉狩り/十月的紅葉狩(中日文對照)

十月的紅葉狩 由於全國的神於10月都聚集在出雲,這個月眾神都不在,所以稱為「神無 …