日本文化物語

茂呂美耶(Moro Miya)的網站

*

日本木雕家山田鐵華,以薄如紙張的竹片打造剔透玲瓏之作

      2014/12/18

68-1

日本岐阜市的木雕家山田鐵華(やまだ てっか, 1943 ~ , 70 歲)創作的「透瓏竹雕」最近備受關注。由於是在極薄的材料上雕刻,反面甚至可浮現花紋。據介紹,根據雕刻的深淺來表現線條及光的強弱,向世人展現了竹子嶄新的一面。

「咔、咔、咔……」,在一間面積不大的工作室裡響起削竹板的聲音。山田埋頭刻製,一言不發。

竹板到達一張紙那樣薄時,氣氛就變得愈發緊張。工作結束後,他把雕好的一面對準燈泡,就能看到太陽靠近富士山頂時形成的「鑽石富士」美景。

山田 15 歲時開始師從身為雕刻家的父親。之後又在已故雕刻家市川鐵瑯門下學習。 50 多歲時受初中時代的恩師之邀,試著用庭院裡生長的竹子進行透瓏雕刻,眼前出現了從未見過的通紅線條。

68-2

抱著「能做出有趣的作品」的想法,山田開始致力於竹雕,由於極度追求薄度,他刻破了許多竹板。據說其他木材因為不像竹子那麼硬,做不到這麼薄,雕刻的花紋無法浮現。

山田每天一心撲在竹雕中,光是確立技法就用了兩三個年頭。

雕刻的題材包括連鱗片都一一刻畫的龍和鯉魚,還有歌舞伎演員等。他的作品追求極致,毫不含糊。工藝品家堀田博門( 66 歲)高度評價道:「這需要高超的技巧,創意也很新穎。」【共同社 12 月 2 日電】

68-3-min

極限の薄さ、浮かぶ輝き 竹の透かし彫り編み出す

68-4-min

真っさらな板を明かりにかざすと、赤みを帯びた輝きが現れる。岐阜市の木彫家山田鉄華さん(70)が編み出した「竹の透かし彫り」。極限の薄さまで彫り込むことで反対側に模様を浮かび上がらせることができるようになった。彫る深さによって線や光の強さを表現できるといい、竹の新たな一面を引き出した。

ガリガリガリ-。3畳間の仕事場に、竹から作った合板を削る音が響く。終始無言。

割れる限界、紙1枚の薄さに達すると、緊張感が増す。作業を終え、彫り込んだ側を白熱灯に向けると、太陽が頂上付近に差し掛かったダイヤモンド富士が浮かび上がった。

68-5-min

15歳のころに彫刻家だった父に弟子入り。その後、故・市川鉄琅氏の下で学んだ。50歳を過ぎたころ、中学時代の恩師の自宅に招かれ、庭に生えていた竹に透かし彫りを施してみると、見たこともないような真っ赤な線が現れた。

「面白いものが作れる」と思って取り組んでみたが、薄さを追求するあまり、竹を割ってしまうことを繰り返した。他の木材は竹ほど硬くなく薄さを保てないため、彫ったとしても模様が浮かび上がらないという。

次から次へと創作意欲が湧いてくるといい、気力が続く限り、この技法を追求していくつもりだという。「彫るほどに光を増す。目指すのは極限の薄さ。一番まぶしい光を見たい」。出来栄えをチェックしながら、そうつぶやいた。(產經新聞)

 - 文化藝術

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

日本明治大學將建設世界最大規模國際漫畫圖書館

明治大學(日文:めいじだいがく,英文:Meiji University),簡稱「 …

日本全國各地離島的「島貓」寫真集

每次到日本 Amazon 逛,明明想買的不是書,而是貓餅乾或貓砂之類的,可是,每 …

日本專門設計幼稚園和托兒所的建築設計所「幼兒之城」(youji no shiro)

日本有不少著名的建築師和建築物,但是,我第一次發現,原來也有專門設計幼稚園和保育 …

「戰後日本的變貌」攝影展--英國利物浦「Open Eye Gallery」

日本在第二次世界大戰敗戰後,從「以天皇為頂點的帝國主義國家」,急劇變化為「不擁有 …

日本的食品模型職人製作的iPhone 5s/5專用保護背蓋

預計在六月中旬上市的食品模型保護背蓋除了「カツオのタタキ」(鰹魚沙西米的一種), …

原來鐵道寫真也可以拍得如此夢幻!

這是日本鐵道攝影師中井精也(なかい せいや)拍的鐵道照片。 第一張簡直是銀河鐵道 …

一個日本歐將與 1200 頭豬的人生故事,永不泯滅

上面那張被「豬豬花瓣」團團圍住的「歐將」,是山地としてる(Yamaji Tosh …

日本食品模型職人製作的食品模型手工戒指

在日本,無論高級賓館、飯店,或是個人經營的店鋪,入口處或櫥窗裡都可看到仿真食品模 …

廣受英文圈媒體好評的熊本市「第一幼稚園」,大自然雨水也是孩子們的玩具之一

上個月介紹過「日本專門設計幼稚園和托兒所的建築設計所『幼兒之城』(youji n …

日本江戶時代的郵差——飛腳(ひきゃく)

江戶時代中期~明治時代初期,日本民間的信使批發商(現代的宅急便),原則上於固定日 …