日本文化物語

茂呂美耶(Moro Miya)的網站

*

「冰桶挑戰」在日本募集善款兩千多萬日元

   

969-1.min

由肌萎縮性脊髓側索硬化症(ALS,俗稱「漸凍人症」)患者及其家屬等組成的「日本ALS協會」2日表示,在截止到8月底的兩周內,從頭上澆冰水幫助漸凍人的「冰桶挑戰」隨著其廣泛盛行共募集到來自國內外約3000人的2747萬日元(約合人民幣161萬元,新台幣775萬元)善款。

據悉,往年每年約為600萬日元。協會將把善款用於治療方法的研究及幫助患者。

協會副會長岡部宏生(56歲)自身也是ALS患者,他在記者會上表示「以此為契機讓更多人知道這個疾病,我感到很欣慰」。

事務局長金澤公明表示:「希望不是盛行一時,也希望借此推動人們對其他疑難病症患者的支援。」

969-2.min

據該協會介紹,除了善款外也收到了大量對患者的理解和鼓勵。另一方面,「冰桶挑戰」被指責為「作秀行為」,同時被指「用作孩童間的欺淩行為」,小學生間出現了「是請吃冰激還是澆冰水」的對話。

「冰桶挑戰」的規則是被好友點名的人選擇接受「冰桶挑戰」或向ALS慈善團體捐款。這項活動因名人參加而受到關注,很多人在完成挑戰後捐款。

日本ALS協會呼籲:「希望按照自己的意願參加。對體力沒有自信的人不要勉強。」(共同)

「アイス・バケツ・チャレンジ」で計2747万円の寄付

969-3.min

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者や家族らでつくる日本ALS協会は2日、氷水をかぶって患者を支援する「アイス・バケツ・チャレンジ」の広がりで、8月末までの2週間に国内外の約3000人から計2747万円の寄付があったと明らかにした。

例年の寄付は年間600万円程度という。治療法の研究や患者支援に活用する。

自身も患者で、協会副会長の岡部宏生さん(56)は記者会見で「無関心と知らないことで、奇異の目で見られるのは患者と家族にとって一番つらい。広く知られることをうれしく感じている」とのメッセージを発表。

金沢公明事務局長は「一過性で終わらず、他の難病患者の支援にもつながることを願う」と述べた。

協会によると、寄付とともに患者への共感や激励の声が多数寄せられた。一方、アイス・バケツ・チャレンジに関し「売名行為では」といった批判や、小学生同士で「アイスクリームをおごるか、氷水をかぶるか」というやりとりがあり「子どものいじめに使われている」との指摘もあった。

969-4.min

アイス・バケツ・チャレンジは、友人に指名された人が氷水をかぶるか、支援団体に寄付するかを選択する活動。著名人の参加で注目され、氷水をかぶった上で寄付をする人も増えている。

日本ALS協会は「自分の意思で参加してほしい。体力に自信がない人は無理をしないで」と呼びかけている。(共同)

 - 速報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【輕型車】3成日本人擁有輕型車,年收入1,000萬日元以上也有1成人選擇「輕」

日本調查公司libcon(LiB Consulting co.,ltd)於日前, …

聖誕版富士山 戴著笠雲來湊熱鬧

聖誕節快要到了,眾多商家推出各式各樣的聖誕商品,家家也忙著購買裝飾用的彩燈。沒想 …

日本皇太子之女愛子小學畢業

日本皇太子夫婦的女兒愛子公主(12歲)18日在父母陪伴下出席了學習院小學的畢業典 …

關西機場再現「黃金茶室」紀念「大坂之陣」400周年

關西機場7日開始展示傳說由16世紀武將豐臣秀吉打造的「黃金茶室」再現模型。 該模 …

日本著名花道流派 池坊舉行2014「新年插花儀式」

日本著名花道流派池坊5日在位於京都市中京區的掌門人道場等地舉辦了「新年初次插花儀 …

福島「相馬野馬追」活動迎來高潮 10歲少女參加

日本福島縣相馬、雙葉地區的傳統活動「相馬野馬追」27日進入最高潮,約4.6萬人來 …

日本婚慶「紮根」中國的富裕階層

日本婚慶公司Take and Give Needs(T&G)的婚禮業務開 …

日本年輕人缺乏自信 但想做對國家有用的人

日本的年輕人對自己的評價很低,對未來感到悲觀——日本內閣府以全球7個國家的13~ …

山形新幹線度假列車7月運行 可在車上享受足浴

東日本鐵路公司30日在山形市向媒體展示了設有足浴池的首列新幹線度假列車「Tore …

「火車頭托馬斯號」開始在大井川鐵道運行

廣受全世界兒童喜愛的卡通片《托馬斯和他的朋友們》中的主人公火車頭托馬斯作為蒸汽火 …