日本文化物語

茂呂美耶(Moro Miya)的網站

*

日本東海道新幹線迎來開業50周年&1964年的老照片

      2014/12/18

954-1

一直作為日本列島交通大動脈支撐著國民生活與經濟的東海道新幹線(東京~新大阪)1日迎來了開業50周年,東京、靜岡、名古屋、新大阪等車站舉行了紀念發車儀式。

東京站在清晨6點發往福岡博多的首班列車出發前舉行了儀式。東海鐵路公司(JR東海)社長柘植康英致辭稱:「新幹線是日本技術的代表,是眾多企業的能力的結晶。今後也將致力於更加安全、舒適及準時的運輸服務。」

東海道新幹線開業于東京奧運會開幕前的1964年10月1日,被譽為「夢幻超級特快」。

迄今為止,東海道新幹線的累計載客量達到56億人,行駛距離約20億公里,相當於繞地球5萬圈。1964年度東海道新幹線的日均乘客數為6萬餘人,2013年度這一數字已達42.4萬人,增加了約6倍。

曾經創下全球紀錄的210公里的最高時速如今已提升至270公里,東京至新大阪間的行駛時間也由開業時的4小時縮短至2小時25分。

明年春季,最高時速將提升至285公里,行駛時間也將進一步縮短數分鐘。此外,JR東海還將力爭于2027年開通連結東京品川和名古屋的磁懸浮中央新幹線。屆時,列車的最高時速將達500公里,全程用時僅需40分鐘。【共同社10月1日電】

新幹線、開業50年 列島の大動脈、経済支え

954-2

列島の大動脈として暮らしや経済を支え続けてきた東海道新幹線は1日、開業50年を迎え、JR東京駅で記念出発式が開かれた。

午前6時発の博多行き一番列車の発車に合わせて19番線ホームで、開業した1964年生まれの人らを来賓として招き、JR東海の柘植康英社長があいさつ。下山田稔駅長の合図で最新型N700A車両が出発。

記念式典は静岡、名古屋、新大阪の各駅でも開催。

最高時速210キロで始まった東海道新幹線は現在270キロに向上、東京-新大阪の所要時間は4時間から2時間25分に。

来年春には285キロにアップ、さらに数分短縮される。64年度に6万人余りだった1日当たりの平均乗客数も7倍の42万4千人(2013年度)に増えた。

列島の新幹線網は青森県から鹿児島県まで拡大、移動時間は大幅に縮まった。JR東海は品川-名古屋を最高時速500キロ、40分で結ぶリニア中央新幹線の27年開業を目指している。

東海道新幹線的老照片

開業之前的反對運動。

954-7

1964年開業當初。

954-3

東京駅新幹線ホームで7月30日に一般公開された新幹線車両の車内で記念撮影する見学者たち。午前10時の開場までに夏休み中の小中学生や家族連れら約1000人が行列。公開された車両は29日国鉄に納入されたばかりの新品で営業時と同じ12両。

1964年7月30日,在東京站新幹線月台公開的新幹線車輛,參觀者在車內拍紀念照。上午10點開場之前,正逢暑假的1000名中小學生和家族便在排隊。公開的車輛是國營鐵路於29日納入的新貨,和營業車輛同樣是12車廂。

954-13

1964年10月1日開業當初的餐車。

954-4

東海道新幹線開業の切符売り出し日の前夜、徹夜しては売り出しを待つ人たち。

東海道新幹線開業,車票出售日前夜,熬夜等買票的人。

954-5

東京駅前の日本交通公社本社では、前夜7時半ごろから鉄道ファンの高校生がならび始めた。お目当ては、初日の下り1番列車「ひかり1号」「こだま101号」。それもできれば1万枚につき1枚の割合で入っている「○○○1番」の切符だという。

東京站前的日本交通公社總社,鐵路愛好者的高中生在前夜7點半左右開始排隊。目的是為了購買「光號列車1號」和「木靈號列車101號」的「0001號」車票。

954-6

トランジスタラジオのような「小型無線電話機」を持って、大いに能率をあげる国鉄新大阪駅の「赤帽さん」。1964年11月ごろ撮影。

「紅帽子」手持類似電晶體收音機的「小型無線電話機」,大大提高工作效率。國營鐵路新大阪站,1964年11月左右攝影。

954-8

皇太子夫妻。

954-9

東海道新幹線ひかり19号車内の雑誌サービス。国鉄が試験的に始めた。

東海道新幹線「光號列車19號」的車內雜誌服務。國鐵實驗性地開始。

954-11

東海道新幹線「こだま」の一部に1969年7月26日から売店車がお目見えした。近距離客の多い「こだま」では車内売りの弁当でと、ビュッフェの1両を売店車に切り替えた。座席も45増えた。

東海道新幹線一部分「木靈號列車」自1969年7月26日起,實施小賣部車廂。近距離客人比較多的「木靈號列車」,將餐車車廂改為小賣部車廂,販賣便當等。座位也增加至45。

954-12

1966年春、東海道新幹線で関西、九州方面の修学旅行に出かける高校生がめっきり増えている。東京駅団体輸送センターによると、1日約2000人。ただ、旅費が高くつくとあって、行きは超特急、帰りは鈍行利用のコースが案外多いとか。

1966年春天,利用東海道新幹線前往關西、九州方面的修學旅行高中生顯著增加。根據東京站團體運輸中心,1日約2000人。只是,旅費昂貴,去時搭超級特快,歸程搭慢車的例子相當多。

954-10

 - 文化藝術

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

日本紫藤盆栽&正岡子規的短歌

日本俳人正岡子規(1867年-1902年)有一首與紫藤有關的著名短歌。 瓶にさす …

日本專門設計幼稚園和托兒所的建築設計所「幼兒之城」(youji no shiro)

日本有不少著名的建築師和建築物,但是,我第一次發現,原來也有專門設計幼稚園和保育 …

一位深愛日本的19世紀的美國畫家 Robert Frederick Blum 所描畫的夢幻日本

每幅畫,都和日本人熟悉的「江戶景色」大不同。 這是19世紀的美國人畫家 Robe …

日本的食品模型職人製作的iPhone 5s/5專用保護背蓋

預計在六月中旬上市的食品模型保護背蓋除了「カツオのタタキ」(鰹魚沙西米的一種), …

【大正浪漫畫家】高畠華宵

高畠華宵:たかばたけ かしょう/Takabatake Kasyou/1888年- …

富士山被列入世界文化遺產名錄

6 月 22 日,聯合國教科文組織第37屆世界遺產委員會決定將日本富士山列入世界 …

色香味俱全的餅乾盆栽

看得出這是什麼嗎? 是餅乾。 作者:平井理紗(ひらい・りさ)/HIRAI Ris …

不可思議的貓面具--日本造型作家小口淳子的作品

人族身邊最親近的不可思議的存在,是貓。不論古今東西,貓的魅力總是令許多人為其入迷 …

日本全國各地離島的「島貓」寫真集

每次到日本 Amazon 逛,明明想買的不是書,而是貓餅乾或貓砂之類的,可是,每 …

1906 年的日本元旦光景(神戶)

年末大掃除 搗年糕 神戶的商店街 買年貨 賣元旦裝飾品的路邊攤 除夕,全家人聚在 …